FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先行すると障害が見えないんだけど(困惑)

前回のおさらい

現実逃避してファミリージョッキーへ。
往年のファミコンゲーム。なつかしい。
JRAの北斗の拳ニンジン味はコラボ終了してた。
今こそヒャッハー!したかったのに。


そんなわけでファミリージョッキーだ!

木曜日にならんとJRAのサイトに出馬表でないからね。
仕方ないね。

さて、昨日の記事でもちょろっと紹介した
ニンテンドークラシックファミコンミニは、

接続するHDMI端子が出力専用がほとんどのPCには
させないが、入力端子を持つPCには使えるようです。
ゲーム動画を撮るような素敵価格のグラフィック
ボードを増設したPCにはつなげるのでしょう。

PCモニターに直結させるのは問題ないみたいだけど。
信号入力コネクターデジタル入力:DVI-D(HDCP対応)※2HDMI
アナログ入力
:ミニD-SUB15ピン
こんな感じのモニターならいけるってこと。
詳しくはネットでググるとよいでしょう。
任天堂のFAQにも書かれていました。
テレビはうちだと需要がないからなぁ。
PCモニターに直結できるならそれでOK。

ここは現実逃避して往年のゲーム世界にひたりましょう。
昔のゲームには昔のゲームの良さがあります。
ファミリージョッキー、馬選択
理不尽な難しさにコントローラーをぽいっと投げ、
「なんじゃこのクソゲー。」
とかいいつつも、スタートボタンをポチ。
「・・・・。」(カチカチ、カチカチ)
とやってしまう世界リバイバルです。

しかしなんですね(しみじみ)、平成も最後の年。

こんなげーむにまじになっちゃってどうするの?

と。


え?この馬、障害Rもでるの?

やっぱりレトロゲームは理不尽。
ファミリージョッキー、芝かダートだけでいいよ、って
俺は思うんですがレースを選べません。
いきなり障害Rがはじまるという。
これはいろんなもの、とりわけ忍耐を試されますね。

このSSをごらんください。
障害がはっきり見えているのでジャンプ余裕でしょう?
でも、Aボタン連打して先行してしまうと
馬は右側の端からも消えてしまい見えないのです。
カメラ仕事しろ、と。
ファミリージョッキー、障害
案の定、すっころんで8着。ぶざまにすぎる。
この初見殺し感がすごい。
右端に消えたプレイヤーの競走馬、
カメラが追従しないので障害が見えない。
で、ごつんとぶつかるのです。
例えるならば目隠しで馬の背に乗るようなもの
こんなの無理じゃろ。


4R目の障害Rをどうやって超えるか

いや、これ昔の俺はどうやって超えたんだろうか?
まさか昔の記憶を引っ張り出すはめになろうとは。
ファミリージョッキー、ゲームオーバー

ゲームオーバー画面がせつない。
実に無駄な時間がゆったり流れる、
それは時間の使い方としては至高の贅沢
言えましょう・・・。

ゲームデザイナーは競馬らしさを堪能して
ほしかったのかな。
毎回一頭でぶっちぎるの禁止な、って言われてる
気がするんだよね。
俺の予想でしかないんだが・・・。
当たっていたら楽しいな。



ではまたー。






お付き合いくださってありがとうございました。
当記事へのコメントへの個別返信をしておりません。
応援返しだけにさせていただきます。

ご注意当ブログの情報は、趣味の範疇に基づき執筆しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性があります。また、当ブログの内容においては、てかとが特定の競走馬、騎手の応援や推奨などを行うものではありませんが結果としてそう見えることがあります。


では、またー!

スポンサーサイト

コメント

No title

私は、まさにこの世代。全力でボタンを連打したのを覚えています。この時代、楽しかったな~、と^^

No title

こんにちは~

ファミコンが懐かしい!(笑)
昔のJRAのネット投票はこのファミコンに専用器具取り付けてやってたの思い出しました(笑)

で、自分もこのファミリージョッキーやった事があるはずなんですが、
全然記憶に残ってないです・・・(汗)
では、また~

こんにちわ。

ファミコンに、競馬ゲームがあったのですね!
知らなかった~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

思い出した
セガサターンでステークスウィナーと言うのがファミリージョッキー似ているんだ
配合あり、調教ありのこんな感じの緩い競馬ゲーム
差しが妙に強かった記憶がある
そして無駄にぶっちぎりの逃げ馬状態でゴールしてたわ

No title

ファミコンは子供たちにいつも負けてましたね~ でも楽しかったな~

わははは!

懐かしいゲームについ、コメントしてしまいました。このゲームは、近所のゲーム屋さんの前の段ボールに5本まとめて輪ゴムで留めて放り込まれており、5本で100円で買った覚えがあります!ええ、今から見ると、とてもプレイし続ける根性がわかない代物ではありますが、これが、面白かったんですよねえ…。
 ちなみにゲームボーイ版もございまして…(持っていますw)ああ、なつかしかった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

野生の肉人(てかと)

Author:野生の肉人(てかと)
いらっしゃいませ!

メインブログ 俺は楽をしたい

メインブログ 俺は楽をしたい 楽をするために今日も知恵をひねりだします。

サブブログ せっかくだから俺はこのビデオを選ぶぜ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。